アイデン&ティティ

デザフェスvol.50終わりました。(2種間前に)
夏の出展ではライブペイントだったのですが、今回はブースでの出展をさせてもらいました。

今回新作の「LOVE THE WAY SWEATSHIRTS」というスエットを作ったのですが、「自分の好きなものを自分の好きなことを、自分が一番好きだと言える世の中を。」をコンセプトにしてまして、ブースでも「根拠」とか「理由」とかそんなもの一旦忘れて、ただ私の「好き!」って感情だけで作りました。
なので、色々計算出来てないな面もあーりー、、それはそれで反省ですが(笑)
ここに立てて、個人的に楽しかったです。

イラストについて

一緒に飾ったイラストは「LOVE THE WAY SWEATSHIRTS」と対になってて、私が好きなものや思い出とか、アイデンティティになっているものを描きました。

初めて木パネに直で絵を書いたのですが(下地は塗ったよ)、紙と違ってめちゃくちゃ苦戦。

とりあえずやってみたい!ってところで工夫もなんも出来ていなかったので、イラストはまた描き直そうと思ってます🙌

ブースについて

背面ボードは白か黒かリース品を借りることが出来て(レンタル備品参照)、水性塗料であれば塗装(イラスト等)はOKだったのですが、周囲で色付けしているブースは少なかったので、結構目立ったと思います。

朝イチで1-2時間で乾燥するタイプのペンキを塗って、塗りたてタイムは荷物整理や昼食をとり、乾いてからカッティングシート、パネルを貼り付けました。

んで、出展を検討してる人は注意なのですが、ボードに画鋲が嘘みたいに刺さらなくて(何本が御陀仏に😭)、他の出展者さんは両面テープで止めたり、ガムテープでフックをつけてたりしたのですが、私は念の為用意してた釘タイプのフックを使いました。これシンプルでめちゃくちゃよかったです!

感想

ライブペイントの時は「やばい!終わらん!」って時間との戦いだったけど、ブース出展だと、お客さんがどんな表情で見てるのか分かるし、結構話も出来て、前回とはまた違う楽しさがありました☺️

今回はギリギリまで一人で搬入からやろうと思ってたのですが、1日目にあまたんが手伝ってくれて、よき広告塔として活躍してくれました。ありがと

※110kgのワガママボディでXLを見事に着こなす後ろ姿に、私は脚立が壊れないか不安でした。

自分でも分かっているのですが、販売品の「価格設定が高い」って言われてしまう件、ちょいと言い訳させていただくと、ぼろ儲け価格にしているのではなく、単純に作ってる数量が少ないのと、自分が欲しいなって思えるものにしたくて、最安価の物ではなく永く使えるようにしてるため、原価が高いのです(笑)
学生さんにはすごく心苦しいのですが、たくさん作れるように頑張るよ😢ごめん
買ってくれた人、まじ謝謝。

で、2日目の後半。定期的に訪れる孤独の中、ブースに静かに立ってるってのがむず痒くて、結局背面ボードに落書きをしたり遊んでいました。(笑)

次の出展は(また)決めてませんが、何かやりたいこと見つけたら報告します!

おまけ

搬入時に真っ白だったメッセージボードもこんなに賑やかになってて

見つけてくれた人ありがとう。